JETRO FC

◆第1回  「私とサッカー」  大山 賢(おおやま さとし) 経理部経理課所属 背番号18

 小学校3年からサッカーを始め、5年生の時に「さわやかサッカー教室」でセルジオ越後、カルロス・ニコトラからずる賢いプレー(マリーシャ)を直接教わる。6年の時に釜本の地を這うカミソリシュートを目の当たりにし、本物のサッカーを知る。その後、札幌市中央区選抜に選ばれるが、姉妹都市のミュンヘン遠征メンバーには選ばれず、わずか小学校3年間でサッカー選手としての自分に見切りをつける。                                          
 中学校へ入学したのと同時に当時170cmあった身長を生かせるバスケ部に入部し、3年の時には主将を務める。
 高校でもバスケ部に入部するも、3年のインターハイ予選を前にした天気のいい日に、授業をサボって校舎の屋上でワルい事をしているのが見つかり、顧問と衝突。勢い余ってそのままバスケ部を後にする。                           
 大学に入り、以前から本格的にやりたかったアイスホッケーをやるため体育会アイスホッケー部に入部。2年次には関東国公立大学リーグ3位になり、チーム得点王も手にする。最近ではベンチプレスMax120kgを目指し、週一でジムに通うことを心がけている(現在のMaxは105kg)。       サッカーブランク歴 13年

1976年9月5日生 好きなサッカー選手はR.バッジョ他